ENG  DK  FR  DE  

モビールとは?

辞書によりますと:

モビール 装飾的で,時にユーモラスに想像力を芸術的にデザインされたもの。
一点で支えられ、針金と糸で吊るされ、様々な素材でいろいろな形に作り上げられたもの。
部屋の中でほんの少しの空気の流れでもそれぞれのパーツが別々に回転する。
光と空間の中、様々にとどまる事無く動き、個々の形が立体的に動き視覚にインパクトを与えるのに、バランスが決定的な機能である。



モビール- 生き物のごとく

水族館の様にモビールは目を釘づけにします、その静かで控えめな動きが気持ちを落ち着かせ、人の思考や創造性を育みます。
空気の流れを感じない部屋の中でも、目に見えない空気の流れがモビールに命をふきこみます。そして、決して静寂を感じさせません。
モビールメーカーとしてオーレ フレンステッドは「良いモビールは猫がそばで息をしてから10分間は動き続けます」とはっきり位置づけています。


モビールの伝統と不思議な力

数世紀にわたり、モビールは全スカンジナビアやバルチック海周辺で組み立ててこられました。

モビールは昔、遊びや家庭内工芸として作られました。藁や少しの糸や紙を用いて、主にスカンジナビアを中心としたヨーロッパで、美しいモビールが生み出されてきました。非常に多くの迷信がモビールに付け加えられました。いろいろある中でモビールは邪悪な心を持った人が部屋に入ると、吊るされたモビールがすぐに動きを止めるなどともいわれました。だから、モビールは決して止まったままの状態ではありません。モビールは泥棒達を寄せ付けないと広く信じられました。 又、モビールは村の女性達によって赤ちゃんのゆりかごの上に吊るされ、悪魔の目から守られ、そして落ち着かせました。今日すべての迷信を乗り越え、モビールは精神的な不安を追い払うのに役立っています。


アレクサンダー カルダー

芸術的なモビールの「父」がアメリカ人で芸術家であり彫刻家であったアレクサンダー カルダー(1898-1976)です。

詳しくは”サンディ”をご覧ください。www.calder.org.